学会発表

学会や国際シンポジウム(等)での研究発表を(予定含む)この欄にまとめてあります。研究会や研究所や団体などのクローズドの研究会での報告は含めてありません。2014年以前、海外・英語でのものなども、今後取りまとめて、遡及入力していきます。

池内恵「社会思想史におけるイスラーム教」(仮)
第42回社会思想史学会大会・シンポジウム「社会思想史における宗教」2017年11月4日(京都大学、大会期間2017年11月4日・5日)

池内恵「国際テロリズムの構成主義的な解釈と対処法」
日本国際政治学会2017年度研究大会・安全保障分科会「現代安全保障課題の諸相―軍事戦略・核不拡散・対テロ」2017年10月29日(神戸国際会議場、大会期間2017年10月27−29日)

池内恵「イスラーム教における寛容と政教分離、そして宗教改革」第11回日本ピューリタニズム学会・シンポジウム「ピューリタニズムとイスラームの対話――政教分離と寛容思想をめぐって」2017年6月17日(青山学院大学)

池内恵「何が宗教過激主義をもたらすのか――イスラーム法学解釈の権威の構造とその近現代における変化」第35回宗教法制研究会・第74回宗教法学会、2017年6月10日(青山学院大学)

池内恵「グローバル言説圏における「イスラーム」をめぐる保守/リベラルの位相」
政治思想学会第24回大会・シンポジウムⅡ保守の多様性」共通テーマ「政治思想における「保守」の再検討」2017年5月27日(早稲田大学、大会期間2017年5月27・28日)

池内恵「紅海岸地域に転移するグレートゲーム」共通論題「国際環境の変化と戦略」戦略研究学会第15回大会、2017年4月23日(明治大学駿河台キャンパス・リバティタワー)

池内恵「イスラーム国の衝撃―国際テロの組織原理」戦略研究学会第47回定例研究会、2016年7月9日(明治大学リバティタワー)

池内恵「オバマ政権の中東政策ー「アラブの春」とグローバル・ジハードに直面して」国際安全保障学会2015年度年次大会・部会4「オバマ政権の外交・安全保障政策再考」2015年12月6日(慶応義塾大学・三田キャンパス、大会期間12月5−6日)

池内恵「拡大と拡散ーーグローバル・ジハードの展開の二つのモード」日本防衛学会平成27年度(秋季)研究大会・部会2「IS:イスラム世界の蠢動」2015年11月28日(防衛大学校、大会期間2015年11月27日-28日)

池内恵「中東の安全保障環境の激変と日本の関与」日本国際政治学会2015年度研究大会・共通論題「日本の安全保障―戦後70年からどこに向かうのか―」2015年10月31日(仙台国際センター、大会期間2015年10月30−11月1日)